top of page

【ラザンターC48、C53が新登場】新商品のラザンターC48を試打しました!


アンドロが待望の新作ラバー『ラザンターC48』『ラザンターC53』をリリース!


『C』は、『ラザンター』シリーズで初めて微粘着トップシートを搭載。そう言われると名前の『C』は「CHINA?」とイメージしてしまいそうですが、『COUNTER SPIN(カウンタースピン)』の頭文字。新開発の粒形状を採用したトップシートによる「カウンター特化」のテンション裏ソフトラバー。


いつもお世話になっております。

幸町卓球倶楽部の國見でございます。


6月よりアンドロから新たに発売された『ラザンターC53』『ラザンターC43』

今回はこの『ラザンターC48』を試打してみました!




【試打レビュー】



《 初めに軽くフォア・バックを打ってから、徐々に強くドライブを打ってボールのスピ―ドや回転を確かめてみました。

その後、ストップ・ツッツキ・フリックなどの台上技術、対ドライブのブロック・カウンターのしやすさを試してみました。》



正直、普段使っている『R48』と比べるとスピードはやや遅い気がしました。

ですが、回転量は『C48』の方が強く感じました。(相手がブロックをよくオーバーミスしてくれました!)


台上の技術も、ボールが飛びすぎないのでコントロールがしやすかったです。

フリックもストップもしっかりと台におさまってくれます。


また、一番良いなと思ったのがブロックのしやすさです。

トップシートが微粘着なので引っかかりすぎて飛んでいくんじゃないかと思っていましたが、反対に微粘着によってラバーとボールとの接着時間が長いので抑え込みやすく感じました。

対ドライブのカウンターも同じで、インパクト時にしっかりボールを掴んで打ち返す感覚がありました。


全体の印象としては、「飛び過ぎなくて扱いやすい、でも回転はかかる。」です!

逆を言えば、スピードに物足りなさを感じることもあるかもしれません。

ですが、試合などの緊張した場面で力が入って打ち過ぎてしまったときに台に収まってくれる安心感があります。



新商品の『ラザンターC53』『ラザンターC48』好評発売中!

気になる方は是非お問い合わせくださいませ!!

閲覧数:151回0件のコメント

Comments


bottom of page