top of page

【試合結果報告】全徳島卓球選手権大会



いつも当店をご利用いただきありがとうございます。

幸町卓球倶楽部の中間です。


今回も試合結果の報告をさせていただきます。


今回は2月11日(木)にトモニアリーナ(市立体育館)で開催された全徳島卓球選手権大会(オール徳島)の結果報告をいたします。


まず結果は準々決勝で負け、ベスト8(6位)でした。

個人的には及第点ですが、できればベスト4まで行きたいところでした。


組合せを見た感想としては、比較的レベルが高く、初戦から気が抜けないなといった感じでした。


試合を振り返り良かった点、悪かった点、TODOの3点を完結にまとめました。

よろしければ御覧ください。


TODOを実行して次回のニッタク杯(3/6)に活かしたいと思います。


組合せはこちらからご確認下さい。



【スコア】



【良かった点】


・順横回転系サービスについては短く出せた。

・負けているときはゆったりと試合をすすめ、流れがよくなってくるとテンポを早めに試合をすすめることができ、試合運びが良かった。

・終始わからないサービスが多かったが、試合の中で対応できた。



【悪かった点】


・ドライブが板まで食い込んでいない。

・重心移動が弱い。足でリズムが取れておらずラリーになると手打ちになり下がってしまう。

・バックの感覚が無い。ラケットラバーを変えて日が浅いので落ちる感覚がある。



【TODO】


・フラット気味にインパクトしてラケットヘッドをアーチ状に動かすイメージを持ってドライブ練習を行う。

・重心移動の感覚(右左の繰り返し)を持ってツッツキ打ち、そこからのラリー練習を行う。バックショートのときも重心移動を行う。

・シェイクのバックハンドがうまい選手とバックvsバックを多めに行う。

閲覧数:302回0件のコメント
bottom of page