top of page

【ニッタク杯】試合報告&フィードバック



いつも当店をご利用いただきありがとうございます。

幸町卓球倶楽部の中間です。


今日は、トモニアリーナで本日開催されたニッタク杯の試合結果について報告します。


それではよろしくお願いいたします。


試合結果

(予選リーグ)

相手が経験の浅い中学生だったため結果を載せません。


(2回戦※シードのため)

中間 3ー1 赤澤選手(科学技術高校)

(11-4、11-7、8-11、11-2)


(準々決勝)

中間 0ー3 引地選手(南部中学)

(11-13、7-11、11ー13)


フィードバック


良かった点

・試合全体を通して前回の試合より、レシーブやツッツキに対するドライブミスが少なかった。

・サーブはYGサーブを使うことができたし、ロングサーブについてもうまく出せた。

・試合の中で状況に合せて戦い方を変更することができた。


悪かった点

・有効なサーブが少なく終盤の手詰まり感がある。

・バックvsバックから逃げすぎた。それによりフォアストレートをうまく打たれた。

・インパクト点が体の中心軸に近く威力が無い。


TODO

・サーブ練習は手応えのあったYGサービスを1日ザル1杯練習の中で取り組む。

・試合になるとバックのインパクトが激しくなる。バックが強い選手とバックvsバック系のメニューを作成し重点的に取り組む。

・猫背気味の構えになっているため姿勢改善に有効な筋力トレーニングを取り入れつつ、インパクトを体の軸から離すメニューを作り取り組む。


感想

今回は、前回も対戦した赤澤選手には前回よりもいい戦いができた反面、若い引地くんに弱いところをうまく崩され完敗しました。地道にTODOをこなし改善していくことで次の試合で更によいプレイができればと思います。出場された選手の皆様、お疲れさまでした。

閲覧数:320回0件のコメント

Comments


bottom of page